キャンドルの作り方---キャンドル芯の作り方や使い方をご説明しています

Can-ma Members

きゃんどるマーケットメンバーズ

ログイン

新規登録

メンバーポイント&サービス




カテゴリー


きゃんどるマーケットオリジナル商品
キャンドルワックス添加剤
デコシートカラーワックスパーツ
キャンドル用の芯座金
キャンドル顔料染料
キャンドルフレグランスオイル
モールド
キャンドル手作りキット
キャンドル道具材料
自然素材
ジェルキャンドル装飾材料
アウトレット

手作りガイド


orange-ic.gifワックス使用量の計算

orange-ic.gif安全に楽しむ

orange-ic.gifフレグランスオイル

orange-ic.gif座金の圧着方法

orange-ic.gifワックスの溶かし方

良くある質問
お問い合わせの前に御覧下さい。メールが届かないお客様もこちらをご確認下さい。

ポスト投函便ガイドはこちら


カスタマーレビュー


香りのサンプル無料送付サービス

香りのサンプルお届けします!

フレグランスオイルの香りを確かめてからご注文頂けるサンプル無料送付サービスをご利用下さい!

西山蝋燭店

西山蝋燭店ブログ

きゃんどるマーケット商品取扱の全国ショップ様リスト
   営業カレンダー
2017年 02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
今日
店休日
2017年 03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
店休日

・フォトコンテスト
・facebook
・twitter

 
 

芯と座金(ざがね)の圧着方法

キャンドル用の芯は専門店推奨のものを使って下さい。
タコ糸や紐の様な物は不完全燃焼により黒煙が出たりロウを焦がしてしまいます。

市販のキャンドルには座金が付いている物と付いていない物があります。
付いている物は主にグラスや容器に入っているタイプで、付いていない物は容器に入っていない
自立タイプのキャンドルに見られます。座金の用途は芯が倒れない為に使います。
グラス入りのキャンドルで芯が倒れて炎が直接グラスなどに触れるとガラスが割れてしまいます。
この様な危険性を回避する為に弊店では座金の使用をおすすめしています。
wick6039.jpg

 

<圧着手順>

座金は穴径3mm程なので極端に太い芯は通りません。

用意するものは座金を潰すのに必要なペンチです。ペンチはラジオペンチと呼ばれるタイプで
写真の様な”U字型”の圧着部分があると便利です。(ホームセンターなどで圧着ペンチで販売しています)

通常のペンチでも圧着可能ですが、底面が湾曲してしまう場合があり安定性が悪くなります。

座金の穴に芯を通します。あらかじめ座金をペンチで挟んでおく方が簡単です。
座金・芯が抜けない様に固定して一気に潰して下さい。(指など挟まない様にご注意下さい)

綺麗に潰せると座金の中央に穴が空いた状態になります。穴が空かなくても構いませんが、
座金が湾曲している可能性もありますので、平らな場所に置いてグラグラ揺れないか確認して下さい。

底面から芯が出ている場合はハサミなどで切り落として下さい。これで完成です。

*座金は断面など鋭利なので必ず保護手袋を着用して下さい

wick6047.jpg wick6048.jpg

wick6049.jpg wick6050.jpg

wick6051.jpg wick6052.jpg

wick6053.jpg

 

*ご紹介している作り方は弊店オリジナルですので一例としてご理解下さい
*器具や道具の使用時は必ずご自身の責任において行なって下さい
*製作時に起こりうる事故や怪我について弊店では一切の責任を負いません
*紹介しているレシピ内容や画像の著作権は放棄しておりませんので転載・掲載は固くお断り致します

*お電話やメールでのご質問は承れません